エンタメ系YouTuber

ヘラヘラ三銃士の炎上理由まとめ!炎上パンチで登録者数4万ダウン?

ヘラヘラ三銃士の炎上理由まとめ!炎上パンチで登録者数4万ダウン?

ありしゃんさん、まりなさん、さおりんさんの3人からなるヘラヘラ三銃士。はっちゃけた姿が人気となっています。

しかし、ヘラヘラ三銃士には過激な動画も多いため、時には炎上してしまうことも…。

今回は、ヘラヘラ三銃士が炎上してしまった理由や、「炎上パンチ」という歌で登録者数が激減したという話について紹介します。

ヘラヘラ三銃士の炎上理由

ヘラヘラ三銃士が炎上したのは、ユーチューバーのあやなんさんの誕生日会がきっかけでした。あやなんさんの誕生日会があったのは2021年6月です。

この時期はコロナ対策として、東京都では緊急事態宣言が発令されていました。にも関わらず、あやなんさんの誕生日会は、大人数で開催されていたのです。

さらに、深夜3時までその誕生会は続いていました。もちろん、参加者はみんなお酒を飲んでいて、どんちゃん騒ぎだったといいます。

 

この誕生日会の様子は文春にスクープされ、世間的に大きな問題となりました。

誕生会に参加したのは、コムドットのひゅうがさんややまとさん、水溜りボンドのトミーさんなど、人気があるユーチューバーばかりでした。

参加したメンバーの一覧はこちらです。

・あやなん(しばなんチャンネル)
・トミー(水溜りボンド)
・そらちぃ・ツリメ(アバンティーズ)
・関根りさ
・古川優香
・さおりん(ヘラヘラ三銃士)
・ふくれな
・まあたそ
・歩乃華
・中町綾・中町JP・マネージャーぴぐもん(中町兄妹)
・やまと・ひゅうが・マネージャーぼん(コムドット)
・へきほー・相馬トランジスタ(へきトラ劇場)
・わきを(よさこいバンキッシュ)
・フジ、森山、けす(えびすじゃっぷ)
・ともやん(レイクレ)
・ジロー、ジョージ(JJコンビ)
・仲野温()おんばん
・島袋・けーすけ・ガチヤマ(エスポワール・トライブ)
・りっちゃん(ボンボンTV)

この一覧を見てもらったらわかるように、さおりんさんも誕生日会に参加したひとりだったのです。

報道の影響が大きく、多くのユーチューバーはすぐに謝罪動画を上げていました。

そんな中、ヘラヘラ三銃士も「謝罪。この度は申し訳ございませんでした」というタイトルの動画をアップ。

 

しかし、この謝罪動画が炎上してしまったのです。ヘラヘラ三銃士の謝罪動画が炎上した理由をひとつずつ見ていきましょう。

サムネがふざけていた

謝罪動画というと、シンプルな服やスーツを着て、真剣な表情になっているサムネが定番かと思います。

しかし、ヘラヘラ三銃士の謝罪動画のサムネには坊主頭になったさおりんさんの写真が使われていました

謝罪だから坊主というのはただのパフォーマンスにしか見えないですし、そもそもその坊主の写真は過去に別の動画で使った写真の使い回しだったようです。

 

視聴者の話題を集めるためだったのかもしれませんが、これでは真剣に謝罪しようという気持ちが伝わってきませんよね。

動画の内容が謝罪じゃなかった

サムネだけでもふざけている感じでしたが、動画の内容も実は謝罪ではなく、さおりんさんが「炎上パンチ」という曲を歌うというものだったのです。

動画のタイトルは完全に釣りだったということですね。これには視聴者からも「ふざけている」「不謹慎」だと批判が殺到しました。

また、あまりにも誠実さに欠ける動画だったため、ヤフーニュースにも「おふざけ謝罪」として取り上げられていましたね。

 

炎上が原因なのか、現在はこの動画が見られなくなっています。

再度謝罪も再び炎上

事態を重く見たヘラヘラ三銃士のリーダー・ありしゃんさんは、改めて謝罪動画を投稿することになります。

動画にひとりで出演し、視聴者から寄せられていた疑問コメントに答えたり、医療従事者のために200万円の寄付をしたことも明かしました。

どうやら、謝罪と見せかけて「炎上パンチ」を歌うというのは、ありしゃんさんが決断したことだった模様。

 

ありしゃんさんはあやなんさんの誕生日会に参加していなかったとはいえ、リーダーとしてこの判断は批判されても無理はないかもしれません。

結局、この動画も炎上してしまいました。そのため、今度はありしゃんさんとさおりんさんが2人で改めて謝罪動画を投稿。

それでも炎上が収まることはなかったので、最終的にはヘラヘラ三銃士の3人がそろった状態で謝罪動画を出すことになりました。

3人での謝罪動画

3人での謝罪動画では、あやなんさんの誕生日会に参加した経緯や、謝罪と見せかけて「炎上パンチ」を歌う動画を出した理由などを改めて詳しく説明し、何度も3人で頭を下げていました。

また、まりなさんはこの時期、あるバーのプロデュースに関わっていましたが、メンバーが炎上したことを受け、プロデュースを辞退したことも報告されました。

まりなさんは炎上騒動の原因を作ったわけではなかったため、これには同情の声もあがっていましたね。

 

しかし、仲間意識の強いまりなさんだけに、自分だけが何もなかったように振る舞うことはできなかったようです。

ヘラヘラ三銃士は炎上パンチで登録者数が激減!

ヘラヘラ三銃士は謝罪動画で「炎上パンチ」を歌ったことで、登録者数が激減するという事態に見舞われました。

謝罪動画が公開されたのは2021年6月24日だったのですが、その日から登録者数の減少が始まり、25日の夜までに4万人が登録を解除。

26日の夜にはさらに1万人が解除し、3日間で約5万人がチャンネル登録を解除するということになりました。

 

謝罪動画が公開される前日(6月23日)には、ヘラヘラ三銃士のチャンネル登録者数は114万人ほどでしたが、その後もチャンネル登録を解除する人が続出し、最終的には106万人まで減っていたようです。

ユーチューバーにとってチャンネル登録者の多さは収入にも大きく関わるものですから、一気にこれだけ減少するというのは、なかなか厳しいものがありますよね。

とはいえ、炎上が収まってからは、チャンネル登録者は回復傾向に。2022年7月現在は、チャンネル登録者数が156万人と、炎上前よりも大幅に増えています。

まとめ

あやなんさんの誕生日会の参加を機に、大きな炎上騒動に発展してしまったヘラヘラ三銃士。

しかし、騒動が沈静化した今では、チャンネル登録者数は回復し、通常通りの活動ができているようです。

騒動後に炎上しながらも何度も謝罪をしたことや、その後の頑張りが報われた結果なのでしょうね。今後も面白い動画を期待しておきましょう!