女性youtuber

竹脇まりなの出身大学は?日本生命のサラリーマンだった?

竹脇まりなの出身大学は?日本生命のサラリーマンだった?

現在は人気YouTuberとして、痩せるダンス動画やダイエット動画で人気の竹脇まりな。

しかし、YouTubeを開設したのは2018年と意外と最近です。

 

では、Youtuberの前は何をされていたのか?今までの経歴を今回は追っていきましょう!

竹脇まりなの大学は??

明確に公言をされていた訳ではありませんが、東京の中央大学ではないかと言われています!

 

絶対に中央大学!という強い思いがあったわけではないそうで、東京に進学したい!東京で生活したい!という東京への憧れの気持ちから、都内進学を決意されたそうです。

 

竹脇まりなさんは、あまりご自身の大学について公にしていません。

ですが、彼女のSNSなどを見ると、中央大学の卒業生が多いですし、現在でも大学時代の友人との交流を大切にしているようです!

 

やはり、YouTubeの動画で見受けられるあの笑顔や性格は、もともと持って生まれたもののようですね!

 

ではなぜ、中央大学説が上がっているのでしょうか?

 

実は、中央大学の生徒が「同じ大学だった!」「可愛くて覚えてる!」という発信をSNSでしているそうです!

 

更に、竹脇まりなのFacebookには中央大学の友達が多く、なかでも法学部の友人が多数いらっしゃいます。

 

法学部と聞くと、入学するのもなかなか難関で、

学力の高い方々がいかれる学部のイメージがあります。

 

ただ、卒業後の就職先が大手金融会社だった為、文学部なのでは?という声もあります。

どちらにせよ、中央大学を卒業されているということで、運動だけでなく学力も高いなんて、文武両道な彼女。

 

本当に素晴らしいですね!!

竹脇まりなは元日本生命の営業マンだった!?

冒頭でもお伝えしましたが、竹脇まりなそんは新卒後すぐにYouTuberになったわけではありません!

 

6年間、日本生命保険相互会社に勤めていたようです。こちらはしっかりと公表されています。

さすがですね!竹脇まりなさんの持ち前の明るさと性格で、難なく大手から内定をも得たのでしょう!

 

竹脇まりなさんさんはこの時も、絶対日本生命!という思いではなかったようです。

就職活動をしていた当時は、やりたい仕事が特になく、労働条件やお給料、福利厚生などを基準に就職活動をしていました。

 

大学卒業時には、やりたいことがなかったという点は意外でした。

働くうえで、労働条件はかなり大事なものですので、そこを軸に就職活動をされ、大手に入社されたのはさすがですね!

 

竹脇まりなさんは、入社後も素晴らしかったそうです。

入社後2年間は営業職として、保険商品を販売していました。

生保レディとも呼ばれるほど、生命保険の営業さんは女性が多くその厳しさでも有名です。

 

営業ノルマなどももちろんですが、ターゲットが、30代以上の男性なので、契約と引き換えに男女の関係を迫ってくる。

などという話も聞いたことがあります。

 

どこまで真実かはさだかではないですが、そのような中でも2年間も諦めず、営業職に従事されていたのは、強い精神力をお持ちだったのがうかがえます!

 

実は私も営業職の経験があります。しかもバリバリ体育会系のです。

なので、辛さはとてもわかるのです。並大抵の方では持ちません。

 

竹脇まりなさんは、営業職経験の後、人事部に異動になり、就活生の採用担当を主にされていました。

 

そこで、採用説明会などのセミナーで学生の前で話す、ということをやっていくうちに、人前で表現することが楽しい!と感じたそうです。

 

営業職、人事部と常に人と関わる場所でお仕事をされていた6年間の経験が

今の人を惹きつける動画にも繋がっているのかもしれませんね!!

 

このように新卒で大手に就職し、厳しい営業を絶え抜き、人事として社会人生活を過ごしていた竹脇まりなさん。

そのままでも、大手の人事としてかなり年収は安定していたでしょうし、続けていけば管理職なども見えていたはずです。

 

そんな中、竹脇まりなさんは退職をしフリーランスとして活動を始めたのです。

大手の会社を手放すこと、将来安定と言われている道から外れること、怖いなぁと感じる方がおおいのではないでしょうか。

 

私が営業職に勤めていた際も、大手企業ですらなかったですが、独立してフリーランスになるなんて決断はできませんでした。

 

そんな多くの人が羨む大手企業のキャリアを手放したのは、「個人の能力を高める為、個人の存在価値を生み出す為」と彼女は話しています!

 

日本生命にそのまま勤めていれば、誰もが知っている大手で、日本生命というブランドで働くことができます。

 

ただその頃、今の旦那さんに「会社のブランドがなくなったら、個人として売り出していけるポイントはあるのか?」と、ふと言われたそうです。

 

そこから竹脇まりなさんは「自分自身の実力や能力はなんだろう」と考え出し、動き出しました。

 

そして、憧れであり尊敬しているお母様の影響でヨガを始め、インドとアメリカに留学をし資格を取ったそうです!

思い立ったら即行動!素晴らしい決断力と行動力ですね!!

 

20代で会社を辞めフリーランスとして生きていく、この決断はなかなかできませんよね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、竹脇まりなさんの大学や前職についてご紹介いたしました。

やはり成功されている方は、いつでもどこでも全力で努力をされているのですね!

 

自分も竹脇さんを見習って、即決断・即行動を心がけていきたいです!