エンタメ系YouTuber

東海オンエア・虫眼鏡の身長/本名/大学を調査!白血病で余命宣告?

東海オンエア・虫眼鏡の身長や本名、大学は?白血病で余命宣告されていた?

東海オンエアの中で眼鏡をかけていて小柄なメンバーは虫眼鏡さんといいます。

同級生で構成された東海オンエアの中では唯一、メンバーよりも1つ年上である虫眼鏡さん。もともと小学校の先生だったりと、意外な経歴の持ち主でもあります。

今回は、そんな虫眼鏡さんの身長や本名、大学といったプロフィールのほか、白血病で余命宣告されていたという話について紹介します。

東海オンエア・虫眼鏡の身長や本名、出身大学は?

本名…金澤 太紀(かなざわ たいき)
生年月日…1992年9月29日
血液型…A型
身長…157センチ
体重…55キロ
出身地…愛知県

虫眼鏡の身長

東海オンエアのメンバーは比較的背が高い方が多いですが、虫眼鏡さんは小柄な体型をしています。身長は157センチだそうです。

虫眼鏡さんと同年代の日本人男性の平均身長が171.4センチ、日本人女性の平均身長が158.8センチですから、女性の平均身長のほうに近いということになります。

東海オンエアのメンバーからも身長が低いことをいじられることが多いみたいですね。しかし、ファンからは「かわいすぎる」と好評になっています。

 

虫眼鏡さん本人は「自分より背の低い人はみんな好き」と発言していたこともありました(笑)

また、ブログでは低身長のメリットについて話していたこともありましたが、写真撮影の時に前に出られるとか、列で前に並べるとか、そもそも低身長にデメリットがないとか語った後、「身長よりも、意識を高くしよう」という言葉で締めくくっていましたね。

身長は簡単には変えられませんから、この言葉は低身長で悩んでいる方の励みになるのではないでしょうか?

虫眼鏡の本名

虫眼鏡さんの本名は「金澤 太紀」です。東海オンエアのメンバーはみんな本名に関係した名前で活動していますが、虫眼鏡さんの場合は本名とは関係のない名前ですね。

実は、もともと虫眼鏡さんは本名から取った「ざわくん」という名前で動画に出演していたのですが、2014年12月にいったんメンバーから卒業しているんです。

しかし、卒業はネタだった感じで、そのあとすぐに再加入というか、東海オンエアの新メンバー「虫眼鏡」として再び動画に出演するようになりました(笑)

 

「虫眼鏡」という名前はユーチューバーのはじめしゃちょーさんとワタナベマホトさんが命名したのだそうです。

「身長が小さい」「眼鏡をかけている」という虫眼鏡さんの特徴が名前の由来なのだとか。虫眼鏡さん自身は「ありがたくない名前」といっていましたね(笑)

虫眼鏡の出身大学

虫眼鏡さんは幼少期から勉強を頑張っていたり、読書をたくさんしていたこともあり、頭がいいことで知られています。

そんな虫眼鏡さんの出身大学は愛知県刈谷市井ヶ谷町にある国立大学の愛知教育大学です。

大学2年生の時に、バイト先で一緒だったてつやさんの誘いで東海オンエアの動画に出演することになりました。

 

虫眼鏡さんは大学で教員免許を取得しており、大学卒業後は小学校の教師をしていました。

しかし、虫眼鏡さんが教師だった期間は約8か月だけです。教師をしながら東海オンエアの動画に出演していたため、学校にバレて「どちらかを選べ」と言われてしまったのだそう。

そこで東海オンエアの活動を選んだため、教師をやめることになったようです。

 

虫眼鏡さんはもともと教師という仕事に強く憧れて教師になったというわけではないといいますが、教師の仕事自体は嫌いではなかった模様。

学校側にやめろと言われなければ教師をやめることはなかったと思うと語っています。

安定した職業を捨ててユーチューバーの活動を選ぶのは勇気がいることだと感じますが、東海オンエアは今では億を稼ぐほどになっていますし、選んだ道は間違いではなかったですよね。

東海オンエア・虫眼鏡は白血病で余命宣告までされた?

東海オンエアの動画でいつも元気な姿を見せてくれている虫眼鏡さんですが、小学校のころには大病を患っていたそうです。

病名ははっきりと明かされていませんが、水泳選手の池江璃花子さんが白血病を公表したとき、虫眼鏡さんが「水泳選手が僕と同じ病気を発表した」といっていたため、虫眼鏡さんも白血病だったのではといわれています。

虫眼鏡さんが大病に気付いたきっかけは、小学校の時に予防接種を受けに行った際、鼻血が出たことだったようです。

 

当時の虫眼鏡さんは毎日鼻血が出る子供だったようで、お母さんがそれを医師に伝えたところ、医師から検査を進められて病気が発覚したのだそう。

その後、入院をすることになりますが、「3か月、よくて半年だよ」と医師から余命宣告されるくらいの深刻な状態だったみたいですね。

そのため、虫眼鏡さんの入院生活は1年にも及んだそうです。

 

入院生活では同世代の友達ができたりして、楽しいこともあったようですが、友達はみんな闘病中ということもあり、永遠のお別れが来てしまうという悲しい経験も…。

虫眼鏡さんは幸運なことに退院することができ、元気になりましたが、今でも大量の鼻血が出て病院に駆け込んだりすることがあるのだそう。

完全に健康体になったというわけではないようです。動画でも鼻血を出していることがあったりするみたいで、視聴者は心配になってしまいますね。

 

そんなふうに大変な思いをしてきた虫眼鏡さんは、楽しいと感じられる時間をたくさん持つことを大事にしているのだそうです。

教師とユーチューバーを選べと迫られたときにユーチューバーを選んだのも、そういうスタンスが影響していたのかもしれませんね。

大病を患っていてもいなくても人生は誰でも一度きりでやり直しがききません。虫眼鏡さんの「楽しい時間をたくさん持つ」という考えを見習って後悔しないようにしたいですね!

まとめ

東海オンエアの虫眼鏡さんのプロフィールや白血病という噂について紹介しました。

もともと教師をしていた虫眼鏡さんですが、学校側からどちらかを選ぶように言われてユーチューバーを選んだみたいですね。

そして、白血病だったというのは本当だった模様。今は楽しく動画に出演されていますが、とても大変な経験をしていたようです。

 

今後も健康には気を付けて、楽しい動画を作ってほしいですね!