エンタメ系YouTuber

ラファエルが自衛隊を辞めた理由は?存在しない部隊って何?

ラファエルが自衛隊を辞めた理由は?存在しない部隊って何?

人気ユーチューバーのラファエルさんは自衛隊に所属していたという経歴の持ち主です。ガタイがよくてムキムキな体をしていますし、元自衛隊と言われるとしっくりきますね!

しかし、ラファエルさんはどうして自衛隊を辞めたのでしょうか?その理由が気になりますね。

そこで今回は、ラファエルさんが自衛隊を辞めた理由や、存在しない部隊に所属していたという話について調査しました。

ラファエルが自衛隊を辞めた理由とは?

ラファエルさんは定時制の夜間高校を卒業した後、自衛隊に入隊しています。しかし、4年間所属した後、自衛隊を辞めています。

自衛隊は特別国家公務員ですし、「安定している仕事なのにどうして?」と思っちゃいますよね。

ラファエルさんは自衛隊の訓練はしんどくなかったと言っていましたから、訓練がきつくて辞めたという理由ではなさそうです。

 

ではなぜ自衛隊を辞めたかというと、自衛隊は年功序列で給料が決まっているため、どれだけ頑張ろうが自分の頑張りが給料に反映されるわけではなかったからとのことです。

安定しているというのは将来が保障されていて一見いいように思いますが、裏を返せば群をブチ抜いてトップに上り詰めるということができないとも言えますもんね。

ラファエルさんは自衛隊で一生働き続けた時の生涯賃金を計算して、がっくりしてしまったようです。

 

努力が給料に反映されないというのはモチベーションの低下にもつながりますよね。

何をやっても天井が決まっているとわかると、辞めようと思っちゃうのも納得できます。

ラファエルさんは安定よりも、やった分が評価される道へ進むことにしたというわけですね。

自衛隊を辞めた後のラファエル

自衛隊を辞めたラファエルさんは、一部上場企業で営業職をすることになります。こちらは友人の紹介で就職したみたいです。

ラファエルさんは営業職では持ち前のコミュニケーション能力を活かして、3年目にして主任・係長に就任したのだそう。これは社内でも歴代最速のスピードだったようです。

これにより、マンションやベンツを購入できるほどに給料が増えたみたいですが、それでもラファエルさんはより上を目指すべく、会社に内緒で副業にも手を出すことに。

 

その過程で見つけたのがYouTubeだったみたいですね。初めて挑戦する分野だと「上手くいくかな…」と不安だったりするところですが…。

ラファエルさんは「動画を観てもらえればブレイクする」と、確信していたといいます。

実際、ラファエルさんはYouTubeを始めてから約1年半でブレイクしていますから、本当にすごいことですよね。

 

現在、ラファエルさんはユーチューバーになってから7年ほど経過していますが、当初はそこまで長く続けられる職業ではないと考えてたようです。

そのため、初期はサラリーマンをしながらユーチューバーを続け、2億円を稼げる月収になったらサラリーマンを辞めると決めていたといいます。

2億円というのはサラリーマンの平均生涯年収です。

 

で、どうなったかというと、今ではサラリーマンの平均生涯年収を大きく上回る額を年間で稼ぐユーチューバーになっています。

ラファエルさんが自衛隊を辞めたのは大正解だったということですよね!

そもそも自衛隊に入隊したきっかけは?

ラファエルさんが自衛隊に入隊したのは、友人が先に自衛隊に入隊していたからだそうです。

友人に自衛隊の良さを教えられ、軽いノリで入隊することにしたみたいですね。

自衛隊って訓練がキツそうなイメージがありますし、「国のために頑張りたい!」という強い意志を持った方が入隊するのかなと思っていました。

 

案外軽いノリで入隊できるもんなんですね(笑)

とはいえ、やはり自衛隊員になるためには厳しい訓練を受ける必要があり、それらに耐えられずに辞めていく人も多かったのだそうです。

当のラファエルさんはというと、うまい具合に自衛隊の特殊な環境や上下関係になじむことができたのだといいます。

 

実は、ラファエルさんはもともとコミュニケーション能力が格段に高かったのです。学生時代から周囲の人に好かれ、自分でもそれが強みであることを自覚していた模様。

自衛隊に入隊してからもその強みで厳しい環境でもやっていくことができたみたいですね。

他人とのコミュニケーションが苦手で対人関係に悩む人が多い中、これはかなり有利な能力ですよね。

 

ラファエルさんが営業職やユーチューバーでも成功したのは、やはりこの特別な能力が備わっていたからなのでしょう。

ラファエルが自衛隊で存在しない部隊にいた?

ラファエルさんは自衛隊時代、公には存在しない部隊に所属していたという話があります。存在しない部隊なんて本当にあるのかな?と疑問に思いますが、どうやら実際にあるようです。

自衛隊の存在しない部隊というのは、「特殊作戦群」と言われている部隊とのこと。選抜試験の受験資格や、所属しているメンバーも非公開なのだそうです。

しかも、陸上自衛隊の最精鋭部隊らしく、かなり優れた人材しか所属できないようですね。

 

そんな部隊に所属していたということは、ラファエルさんは自衛隊内でもかなり優れていたということでしょうか?4年間しか自衛隊に在籍していなかったのに、すごすぎますね。

ラファエルさんは「特殊作戦群」の中でも盗聴部隊というところに所属していたようです。自衛隊にそんな部隊があるなんて驚きですね。

ラファエルさんは自分の動画はヤラセが多いと話していますが、さすがにこの自衛隊の話はヤラセや嘘ではない気がします。

 

それにしても、自衛隊でもエリート部隊に所属していて、自衛隊を辞めた後の営業職でも最速で主任・係長に就任。さらにはユーチューバーでも成功しているとは。

なかなか普通の人はここまでうまくいかないですよね!改めてラファエルさんの能力の高さを思い知らされました。

まとめ

現在、ユーチューバーとして大成功をおさめているラファエルさんは、高校卒業後に4年間だけ自衛隊に所属していました。

ラファエルさんが自衛隊という安定した職を辞めた理由は、生涯賃金が決まっていて、頑張っても給料が増えるわけではなかったからのようです。

自衛隊の訓練がきついとかいう理由ではありませんでしたね。

 

自衛隊を辞めたラファエルさんは、営業職やユーチューバーで自衛隊時代以上の給料を稼ぐようになりました。

職を変える度にどんどんと稼げる額が増えているのがラファエルさんのすごいところですよね!

すでに年間5億円以上を稼いでいるといわれているラファエルさん。今後どこまでのぼりつめていくのか、楽しみですね!