エンタメ系YouTuber

白上フブキの炎上理由まとめ!サクナヒメやフロムゲー配信が原因?

白上フブキの炎上理由まとめ!サクナヒメやフロムゲー配信が原因?

チャンネル登録数は189万人で、Vtuber界隈でトップレベルの人気がある白上フブキさん。ゲーム実況に定評があり、癒し系のかわいいアニメ声も魅力的ですよね。

しかし、そんな白上フブキさんも「天穂のサクナヒメ」やフロムソフトウェアのゲーム「SEKIRO」の配信が炎上してしまったことがあります。

それ以外でもちょこちょこと炎上騒動が起こっているようですね。

 

そこで今回は、白上フブキさんが炎上してしまった理由をまとめました。どうして白上フブキさんが炎上してしまったのか確認していきましょう。

白上フブキの炎上理由まとめ

黒人キャラをチョコボールと揶揄

白上フブキさんは「倫理観が欠如している」という理由で炎上してしまったことがあります。

問題となったのは、白上フブキさんがゲーム内のキャラクターを設定している時のことです。

黒人のキャラクターになった時、こんなことを言ったのです。

 

キャラクターがチョコボールになった!!

 

黒人のキャラクターがスキンヘッドだったこともあったからなのか、見た目を「チョコボール」だと揶揄したんですよね。

人種差別などが問題となっている今、世界中の人々が見られる配信内でこうした発言は避けた方がよかったのではないでしょうか…。

案の定、この白上フブキさんの発言は物議を醸し出すこととなりました。

 

しかし、白上フブキさんはあまり気にしていなかったのか、その後もツイッターで別のゲームの黒人キャラのことをこんな風に言っていました。

 

チョコボール神父を撃退したい!

 

白上フブキさんが言っていた「チョコボール神父」というのは、「サイコブレイク2」に登場するセオドア神父のことでした。

白上フブキさん自身は「チョコボール」と揶揄することにハマってしまったのかもしれませんが、批判の声は届いているでしょうし、やめた方がいいですよね。

常闇トワをかばった

ある時には同じ「ホロライブプロダクション」に所属する常闇トワさんをかばったことで白上フブキさんが炎上していたことがあります。

発端は、常闇トワさんが生配信をしていた時、休憩中にミュートをし忘れて、男性の声が入ってしまったことです。

これに視聴者が驚いてコメント欄がザワつくことになりました。

 

この騒動を抑えようと白上フブキさんが急遽、コメント欄に登場することになったのですが、火に油を注ぐ形となってしまい、白上フブキさん自身も炎上してしまったのです。

白上フブキさんからすれば、炎上しているのを助けてあげたいという気持ちがあったのだと思います。

しかし、自分がコメント欄に登場することで余計に場を混乱させてしまうということを考えなければいけなかったかもしれません。

ナースキャップに赤十字マーク使用

白上フブキさんは赤十字マークを無断で使用したことでも炎上しています。

赤十字マークといえば、誰もが一度は目にしたことがある赤色の十字マークですが、これって勝手に使用したらダメみたいなんですよね。

それを知らなかったのか、白上フブキさんは衣装のナースキャップに赤十字マークを入れてしまっていました。

 

これを見た視聴者から指摘が相次いだ後、問題となった動画は赤十字マークを削除して再投稿されたのですが、白上フブキさんがこの件についてだんまりだったことで炎上することに。

何かコメントすることでさらに炎上することを避けたかったのでしょうか?それでも、さすがに一言でも謝罪なりしておくべきだったかもしれませんね。

白上フブキの炎上理由・「天穂のサクナヒメ」の配信

白上フブキさんの炎上はまだあります。2020年11月には、「天穂のサクナヒメ」の配信が問題となりました。

このゲームの主人公は豊穣神のサクナヒメです。病気や天候不順を乗り越え、コツコツと稲作を頑張り、強くなっていくというのが魅力となっています。

しかし、白上フブキさんはこうした作品の魅力を最初から配信することなく、いきなりラスボス戦を配信してしまったのです。

 

これには視聴者だけでなく、ゲームの制作者さえもが苦言を呈すことに。

「天穂のサクナヒメ」の配信は自由となっているようですが、おいしいところだけを持っていくというやり方はよくないですよね。

制作者への配慮も足りないと批判されています。

白上フブキの炎上理由・フロムゲーの配信方法

白上フブキさんはフロムソフトウェアが販売している「SEKIRO」の配信も行っているのですが、こちらの配信方法が問題となっています。

フロムソフトウェアは、ゲームのプレイ動画をYouTubeなどで配信することは許可していますが、投げ銭やスーパーチャットなどは原則禁止としています。

そのため、白上フブキさんは「SEKIRO」の配信直後に雑談配信をして、その雑談の部分でスーパーチャットを受けたり、ゲーム配信とは別にフリーチャット枠を設けてそこでスーパーチャットを受けていました

 

このやり方は一応は規約違反となっていないのですが、パチンコの三点方式のようでやり方が汚いと炎上してしまっています。

そして、「天穂のサクナヒメ」同様、この件もゲームの制作者への配慮が足りないといわれていますね。

一部のVtuberがこうした方法を取ることで、ゲーム配信自体が禁止になりかねないと心配している方も多いようです。

 

白上フブキさんくらいの人気Vtuberとなると、ゲーム配信をするだけでかなりの額が稼げるわけですし、わざわざスーパーチャット枠を設けなくても大丈夫な気がします。

今後はあまりこういったことで炎上しないでほしいですね!

まとめ

白上フブキさんの炎上について紹介しましたが、いろいろと批判を受けているようですね。

人気になるにつれてどうしてもアンチが増えますし、ちょっとしたことが多くの人の目にとまってしまう状況なのでしょう。

とはいえ、今回紹介した炎上理由は、ほとんど白上フブキさん自身の配慮が足りなかったかなと感じることでした。

 

「チョコボール」発言もそうですし、「天穂のサクナヒメ」やフロムソフトウェアのゲーム配信はちょっと問題がありましたね。

炎上した後に謝罪が全くなく、スルーしていることも批判される原因となっています。

今後は公の場で発言しているという自覚や、制作者にリスペクトの気持ちを持って配信してほしいですね。