エンタメ系YouTuber

スカイピースがダウン症って本当?事故で入院した?

スカイピースがダウン症って本当?事故で入院した?

チャンネル登録者数464万人を誇る人気ユーチューバーのスカイピース。いつでも元気はつらつで、見ていて気持ちがよくなりますよね!

しかし、そんなスカイピースにダウン症の噂が浮上しているようです。これはなぜなのでしょうね?

今回は、スカイピースがダウン症という噂の真相や、事故で入院したという話について調査しました。

スカイピースがダウン症という噂の真相は?

スカイピースがダウン症というのは、にわかには信じがたい噂ですよね。ダウン症の方は顔に特徴があるといわれていますし、知的障害もあるとのことです。

スカイピースの2人には、それらしい特徴はありませんよね。ダウン症の方によく現れる外見の特徴はこういったものがあるそうです。

・吊り上がった小さい目
・目が離れている
・手に猿線が発生する
・鼻が低い
・耳の位置が低い

スカイピースの2人の顔を見てみても、こういった特徴があるようには思いません。

ではなぜ、スカイピースがダウン症だと噂されているのかというと、SNSでの書き込みがきっかけではないかといわれています。

一部の人がこんな書き込みをしていたみたいなんですよね。

 

スカイピースの片方がダウン症みたいな顔してる

 

こういった誰かの個人的な感想が独り歩きして、スカイピースがダウン症という噂に発展した可能性があります。

実際、ネットで「スカイピース」と検索すると、他のキーワードで「ダウン症」というものが出てきます。

それだけ「スカイピース」と「ダウン症」というキーワードを一緒に検索している人が多いということなのでしょう。

スカイピースがダウン症と一緒に検索される理由

しかし、「スカイピース」と「ダウン症」が一緒に検索される、別の理由も考えられます。

それは、スカイピースが「29歳ダウン症はるちゃんねる」と交流しているということです。

「29歳ダウン症はるちゃんねる」というのは、ダウン症の姉・はるかさんの日常を、妹のなつみさんが動画にしているYouTubeチャンネルです。

 

そのはるかさんとなつみさんが2022年5月に、スカイピースの2人と会ったのだとか。

「29歳ダウン症はるちゃんねる」でその時の話がされていたのですが、どうやらじんさんが「29歳ダウン症はるちゃんねる」を見ていて、そこから繋がりを持つことができたのだそうです。

そして、じんさんからスカイピースのライブに招待され、ライブ後には直接スカイピースと会って写真を撮ったみたいですね。

 

はるかさんとなつみさんは「29歳ダウン症はるぐらむ」というインスタもやっているのですが、そちらにも4人で撮影した写真が投稿されていました。

はるかさんもなつみさんもスカイピースの大ファンらしいです。スカイピースの2人は初対面だったのにも関わらず、「とても優しかった」と感動していましたね。

スカイピース自身がダウン症ということは考えにくいので、スカイピースが「ダウン症」だと検索されるのは、はるかさんとの交流が理由なのではないでしょうか?

 

スカイピースとはるかさんの関係性を探るため、多くの方が「スカイピース」「ダウン症はるちゃんねる」と検索し、ネット上に「スカイピース」「ダウン症」というキーワードがセットで出てくるようになったのかもしれません。

スカイピースは事故や病気で入院していた?

スカイピースの2人は入院していたことがあります。それぞれなぜ入院したのかを見ていきましょう。

じんが事故で入院

まずはじんさんの入院から。じんさんは2016年に右足の太ももを骨折してしばらく入院していました。

骨折した原因は動画の撮影中の事故です。当時のスカイピースは「君の名は。」の聖地巡礼動画を撮影しており、長野県諏訪市の立石公園に訪れていました。

そこには大きな滑り台が設置されていて、スカイピースの2人はそれで遊ぶ動画を撮っていたようです。

 

しかし、スカイピースが訪れた日は台風の影響で滑り台を利用できない状況だったのだそうです。

にも関わらず、強行突破で滑り台で遊ぶことにした2人。すると案の定、事故が発生。

滑る時に勢いがつきすぎて、じんさんが転落防止柵に激突し、骨折してしまったのです。

 

有名な場所でのわりと大きな事故だったため、当時は全国ニュースでも事故のことが報道されていました。

じんさんはぶつかった時に軽く頭も打ってしまったようで、事故直後は意識が朦朧としていたようです。

幸い、頭は軽い脳震盪で済み、命が危ぶまれるような怪我はなかったといいますが、一歩間違えれば命にも関わるような大変な事故でしたよね。

 

太ももの骨折ということで、じんさんの入院生活は1か月にも及んだそうです。

きっと入院生活中はしんどい思いをしていたのではと思いきや…。入院中も病院内で動画を撮影するなど、ユーチューバーとしての使命を全うしていました(笑)

テオが病気で入院

続いては、テオさんが入院したという話について。テオさんが入院していたのは、2017年のことです。

テオさんの場合は事故で怪我を負ったとかではなく、病気での入院でした。テオさんが患っていたのは睾丸捻転という病気です。

精巣捻転ともいわれる病気で、その名の通りに精巣が捻転してしまい、激しい下腹部の痛みなどに襲われるとされています。

 

テオさんはもともと睾丸捻転の手術を予定していたのですが、入院する前日に捻転が起こってしまい、救急搬送されることになったようです。

入院前日にスカイピースで生放送していたのですが、ちょうどその時に痛み出し、生放送を終了してから病院へ向かったのだといいます。

テオさんが救急搬送される直前の様子が動画になっていましたが、それはもうもだえ苦しんでいました…。

 

実際に経験したことがない人には想像がつかないほどの激痛だったのでしょうね。幸い、術後は後遺症などもなく、元通りの元気なテオさんに戻っていました。

我慢せずにすぐに病院へ向かったのがよかったのかもしれませんね。可能性はかなり低いものの、再び捻転するということもまれにあるのだそうです。

もう一生捻転しないことを願いたいですね!

まとめ

スカイピースがダウン症という噂や、事故や病気での入院について紹介しました。

スカイピースの2人がダウン症という事実はなく、ちょっとしたことでそういう風に検索されているみたいですね。

事故や病気での入院は事実であり、じんさんもテオさんも大変なことになっていたようです。

 

今後はあまり無理な撮影はせず、体に気を付けて頑張ってほしいですね!