グルメ系YouTuber

すするtvにまずい回はある?最終回の真相とは?

すするtvにまずい回はある?最終回の真相とは?

最近はコロナ禍ということもあって、家でご飯を食べる時間が増えましたよね!そんなおうちご飯が増えた今、ご飯を召し上がっている時、皆様は何をしていらっしゃいますか?

家族団欒やテレビを見ながら、色々な過ごし方をしていらっしゃいるのではないしょうか。中にはYouTubeを見る!という方も多いかと思います!!

グルメ番組を見ることが好き!という方にぜひお勧めしたいYouTuberさんがいます!それは、すするtvです!!

 

みなさん、すするtvはご存じでしょうか?

なんと、365日毎日ラーメンを食べ、ラーメンの魅力を伝え続けている強者です!

すするさんは毎回とても美味しそうにラーメンを召し上がっており、なぜかこちらまで「ラーメン食べたい!すするが食べてるこのラーメン美味しそう!」という気持ちになってしまうのです!

 

私なんて、何度すするtvを見て休日ラーメン屋さんに訪れたことか、、、。すするさんのおかげでラーメン巡りが好きになったといっても過言ではありません!

そんなすするさん、毎日ラーメンを食べていてまずいと思った回はないの?まずいと思った時はどうしているの?という視点から今回はご紹介したいと思います!

また、すするtvが最終回になるという噂の真相も調査しました!

すするtvにまずい回はある!?

さて、まずいラーメンにはどう対応しているんだろう?ということで色々調べてみました。

まさか全部が全部美味しい!なんていうことは、毎日ラーメンを食べていたらありえないのではないかと思ったわけです。

しかし、すするtvさんの場合、まずいラーメン屋をどう表現しているのか調べても全く情報が出て来ませんでした。

 

これは予想通りでした。わたしは結構な頻度ですするさんの動画を見ていますが、一度もまずそうな素振りを見たことがないからです。

そういう絶対美味しいところを紹介するといったところが、もしかしたら”SUSURU.TV”のブランド戦略としては成功しているのかもしれません!

ただ、色々と調べていたら、他の美食系Youtuberの場合、色々な隠語を使っていることがわかりました。

面白い味=まずい
美味しい=普通
気絶=美味しい

上記のような表現をしているYouTuberもいるようです。

この様なすするさんの言葉の癖というか、決まりのようなものがわかれば「余程美味しかったのだろうな」と思わせてくれて楽しいですね!

そう言う”暗黙の表現”というのを見つけられたら面白そうです!

 

もしかしたらすするさんも基本的にはそう言うオブラートに包んだ表現をし、少しずつ表現を変えているのかもしれませんね!

なので、不味かったり口に合わない味のラーメンだったとしても、きっと不味い素振りは絶対にしないのでしょう。

もしくは放送すらしないかもしれませんね。

 

ただ、すするtvは”20xx年、本当に美味しいと思った店”というランキングをしているので、すするさんが本当に美味しいと思ったお店はわかりそうですね!

そのランキングはすするさんが訪れた中から、選んで再放送されているので、そのお店の美味しさは間違いないと思います!!

まずいお店よりも美味しいお店を、私個人としては見たいので、今のままのスタンスでお願いしたいなぁ、と1人で思っています。

すするtvが最終回というのは本当?

実は私、すするtvを毎日と言っていいほど見ています!ご飯を食べながらすするtvを見る時間がなぜだか私は大好きなのです!

なので、ほぼ毎日見ている私はもう知っています。「最終回」の謎

私も初めて見た時は、「え!?最終回なの!?」とびっくりました。

 

「毎日ラーメン食べているから、そろそろ健康被害が出たのか?」「行きつくしてネタが無くなってしまったのか!?」と色々想像しましたが、その心配はありませんでした。

実は本当に最終回というわけではないのです。その次の日も普通に配信されておりました。

どうやら、100回毎に「最終回」として放送しているみたいです。現在は2200日を超えているので、20回くらいやっているのでしょうか。

 

100回毎に最終回として区切ることで、そこでファンの方へ感謝の気持ちを述べたり、美味しかったお店を再度紹介したり、そのように活用しているようです!

毎日ラーメンを食べているすするさんの気持ちをリフレッシュさせるにも、必要な回なのかもしれませんね!

今のところ、本当の本当に最終回になってしまうという噂はありませんので、ファンの皆様も安心して頂ければと思います!

まとめ

今回は、すするtvのまずい回や最終回の噂の真相について、ご紹介いたしました!結果、どちらも噂であり、本当ではないことがわかりましたね。

人気だからこそ、色んな噂が立ってしまうのでしょう。まずい回に関しては、確かに「まずい」と紹介してもいい事はひとつもありませんよね(笑)

紹介されたお店はもちろん嬉しくないですし、見ている側も間違いなくいかないですよね。

 

最終回に関しては、とてもいい案だなと感心しました。区切りをつけるという意味でも、話題性という意味でも、長く続けていくには必要な気がします。

今後もいろいろな工夫をして、出来るだけ長く美味しいお店を紹介し続けて欲しいと思います!