エンタメ系YouTuber

【東海オンエア】としみつは歌がうまい!おすすめの曲は?

【東海オンエア】としみつは歌がうまい!おすすめの曲は?

東海オンエアのメンバーとして活動しているとしみつさんは、歌がうまいことでも知られています。

ユーチューバーと並行してシンガーソングライターとしても活動しており、自身のレーベルも立ち上げているのです!

今回は、そんなとしみつさんのおすすめの歌や、オリジナルソングが話題になっていたという情報について紹介します!

【東海オンエア】としみつは歌がうまい!

野球を長くしていたことから、スポーツが得意というイメージが強いとしみつさんですが、スポーツだけでなく、歌もうまいんです!としみつさんの音楽活動について紹介しますね。

ロックバンドのボーカルとして活動

としみつさんは愛知学院大学に通っていた時に東海オンエアとしての活動をスタートさせていますが、その少し前にロックバンド・Charactic Note(キャラクティックノート)を結成しており、ボーカルを担当していました。

楽曲を発表したり、ライブに出演したりと、当時から精力的に音楽活動をしていたようです。

しかし、Charactic Note(キャラクティックノート)は残念ながら2017年に解散しています。

 

メンバー間での方向性の違いや、今後の展望への違いなどが、解散する理由となったようです。

シンガーソングライターとしてデビュー

バンドが解散した後は、ソロで活動していたとしみつさん。2018年には「U-FES.2018」で、ソロ楽曲の「RESTART」を披露していました。

そして、2019年6月にはミニアルバム「THE BEST」を発売し、念願のソロデビューを果たしています。

デビューを飾るアルバムが「ベスト」というのは珍しいかなと思いましたが、としみつさんの「全力でBESTを尽くした」という思いがタイトルに込められているようです。

 

そのとしみつさんの強い思いが報われたのか、アルバムリリース日だった2019年6月2日付のデイリーアルバムランキングでは、3位を記録するという快挙を成し遂げています!

ちなみに、1位はB’zの「NEW LOVE」で、2位は椎名林檎さんの「三毒史」だったみたいですね。

現在はその日のデイリーアルバムランキングの3位以降がちょっとわからないのですが…。

 

2019年6月2日周辺では、布袋寅泰さんや緑黄色社会など、他の人気アーティストもアルバムを発売していました。

そんな強豪アーティストがいる中、デビューアルバムで3位を獲得できたというのは本当にすごいですよね!

音楽レーベルの立ち上げ

としみつさんはもともと「NEO KINDER RECORDS」で曲を出していましたが、新たに音楽レーベル「青春原盤制作所」を立ち上げています

こちらは所属事務所である「UUUM」内のレーベルですが、自分で最初からやりたいという思いがあって、このレーベルを立ち上げることになったそうです。

「青春原盤制作所」の第一弾アーティストは、音楽ユニット・TTJでした。TTJは、としみつさんが歌手の財部亮治さんとジェニーさんと組んだユニットです。

 

としみつさんはこのユニットのことを「サークル的な存在」といい、「音楽を純粋に楽しめる」と語っていましたね。

そして、一番最近だと、2022年5月にとしみつさんはソロで「夢で逢いましょう」というシングルを発表しています。

東海オンエアの活動も忙しいと思いますが、音楽活動もとても熱心に頑張っているようですね!

【東海オンエア】としみつの歌の中でおすすめは?

としみつさんの歌の中で特におすすめなのは「freedom」です。「freedom」は2021年7月24日に配信リリースされたシングルで、YouTubeでもMVを見ることができます。

爽快感のあるメロディーと、としみつさんのスッとするような歌声がクセになる歌で、YouTubeのコメント欄でも大絶賛されていますね。

歌詞では「俺は君の夢でありたい漢でありたい」というフレーズが出てきていて、としみつさんのイメージにぴったりともいわれています。

 

東海オンエアの動画で見せるとしみつさんの姿とは全く違う雰囲気ですし、気になった方は一度YouTubeを見てみてください!

【東海オンエア】としみつのオリジナルソングが話題

としみつさんのオリジナルソングが話題になっていたことがあります。

なぜなら、1か月間、しばゆーさんの名前が「TOSHIMITSUオリジナルソング各音楽サイトにて配信中!」になっていたからです(笑)

どうしてそんなことになっていたかというと、東海オンエアの動画内で開催された命名権オークションという企画が原因でした!

 

命名権オークションが開催されたのは、2022年1月に公開された「【衝撃の名前】革命的新ビジネス!!命名権オークション開廷!!!」というタイトルの動画内です。

世の中には様々な場面で命名権が売られているため、東海オンエア内でも同じようなことをやってみようというものでした。

虫眼鏡さんの愛車であるレクサスLSの呼び名だったり、りょうさんの経営するカフェに1日限定で出されるセットメニューの名前だったり…。

 

あらゆる命名権のオークションが行われていて、なかなか面白い動画でしたね!

その中で、しばゆーさんは「自分は宣伝効果のあるものを持っていないから…」という理由で、「しばゆー」という名前を期間限定で落札者が考えた名前に変えるという提案をしたのです。

単純なようで、これってかなり宣伝効果がありますよね!しばゆーさんが動画やSNSで名前を出す度、宣伝されるようなものですからね!

 

虫眼鏡さんのレクサスLSの命名権などは1500円と安価で落札されましたが、しばゆーさんの命名権はこのように宣伝効果が高いため、20万円からのスタートとなりました!

東海オンエアのみんなはいろいろと宣伝したいことが多かったのでしょう。25万、40万、50万と、すぐに値がつり上がっていきました。

最後の方はりょうさんととしみつさんの一騎打ちとなり、最終的には150万円を出すといったとしみつさんが落札することになりました!

 

で、冒頭で紹介したように、しばゆーさんの名前が1か月間、「TOSHIMITSUオリジナルソング各音楽サイトにて配信中!」となっていたんですよね。

なかなか高い金額でしたが、宣伝効果を考えれば意外と安いものだったのかも?(笑)

としみつさんは音楽活動もしっかりやっているということを多くの人に知ってもらいたかったみたいですね!

まとめ

東海オンエアのとしみつさんは音楽活動も行っています。これまでの活動内容を見ても、かなり本気度が高いことがわかりますよね。

今後も東海オンエアで面白い動画を出しつつ、音楽活動の方も頑張ってほしいですね!