お持ち帰り系YouTuber

【えびすじゃっぷ】年収がすごい!収入源やメンバー紹介も!

【えびすじゃっぷ】年収がすごい!収入源やメンバー紹介も!

みなさん、お持ち帰り系YouTuberとして話題の「EvisJap/えびすじゃっぷ」をご存知ですか?

過激な内容の動画で人気を集めており、登録者数100万人を目指して奮闘中の3人組YouTuberです!

そんな、「EvisJap/えびすじゃっぷ」の年収を調査しました!また、その配分や収入源となるものもまとめました!

EvisJap/えびすじゃっぷの年収はいくら?

 

この投稿をInstagramで見る

 

EvisJap(@evisjap)がシェアした投稿

現在、登録者数50万人弱のえびすじゃっぷですが、気になるのは一体どれくらい稼いでいるのかですよね。

推定月収 推定年収
メインチャンネル「EvisJap/えびすじゃっぷ」 460万円 5,520万円
サブチャンネル「えびすじゃっぷとchill」 63万円 756万円
サブチャンネル「えびすじゃっぷ切りヌキ編集室」 2.5万円 30万円
企業案件セミアフィリエイト(1件250万円) 250万円 1,000万円
アパレルブランド 「&chill」 3,500万円
シーシャブランド「Mr.chill」 600万円
メンズコスメブランド 「NULLSIST」
合計 約1,000万円 約150,000,000円

*これはあくまでも、公開されている情報をもとに立てた予想です*

動画内やインタビュー記事などから情報を集めてなるべく細かくリサーチした末、このような結果になりました。

 

YouTube収益については、結構近い金額を予想できていると思います!

ただ、下に貼った動画にもあるように、月によって収益の差がとても大きいようなので正確な収益予想は難しいというのが本音ですね。

企業案件やブランド関係については、ばらつきがある上に売上のうちの利益など細かい点はわからないため、詳しい点は記述できませんでした。

 

ただ、実績を公開している部分もあるので、一つの目安にはなるかなと。

 

ちなみに、参考にした動画や記事はこちらです↓

参考記事:https://thekeyperson.biz/interview/fuji/

参考動画

EvisJap/えびすじゃっぷの収入配分は?

えびすじゃっぷの収入配分は「給料制」として、各メンバーへの配分は均一にしているそうです!

EvisJap/えびすじゃっぷの収入源は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

EvisJap(@evisjap)がシェアした投稿

「EvisJap/えびすじゃっぷ」の収入源はYouTubeの広告だけではありません。

その他、どういったビジネスを行っていて収入源はどこからなのかなど、調査しました!

①YouTube広告収入

YouTubeの広告収入を予想するには「ノックスインフルエンサー」という自動解析サイトを使うと、おおよその額が予想できます!

 

メインチャンネル

推定月収:約460万円

Youtube Adsenseの推定収益(月間)

221.29万円 – 700.79万円

 

 

サブチャンネル「えびすじゃっぷとchill」

推定月収:約63万円

Youtube Adsenseの推定収益(月間)

30.36万円 – 96.15万円

 

 

サブチャンネル「えびすじゃっぷ切りヌキ編集室」

推定月収:約5万円(編集者と折半のため2.5万円)

Youtube Adsenseの推定収益(月間)

2.46万円 – 7.82万円

 

合計:525.5万円と、なりました!

 

えびすじゃっぷはメインチャンネルに加え、サブチャンネル「えびすじゃっぷとchill」とサブチャンネル「えびすじゃっぷ切りヌキ編集室」があります。

「えびすじゃっぷ切りヌキ編集室」に関しては、編集者さんはファンの方で収益をえびすじゃっぷと折半という契約になっているそうです!

ただ、えびすじゃっぷは、投稿頻度が決して多くはなく、毎日投稿すると宣言をしても途中で挫折してしまうなど、他のYouTuberと比べると少しマイペースなチャンネルとなっています。

 

それでも、視聴回数が安定している点や企画力が優れている点から、コアなファンも多く収益も安定しているのかもしれませんね!

②企業案件

えびすじゃっぷの企業案件の単価設定は250万円だそうです。

なんなら、企業案件は250万円以上じゃないとやらないと言っているそうなので、1件企業案件が入れば250万円は稼いでいるということになりますね!

ただし、知り合いやおかわりの場合などは割り引くこともあるそうです。

③プロデュースブランド

えびすじゃっぷは、YouTubeだけでなくアパレルブランド「&chill」やシーシャブランド「Mr.chill」、メンズコスメブランド「NULLSIST」をプロデュースしています!

まず、アパレルブランド「&chill」では、他の企業と行なっているビジネスであるため収益の割合など詳しい部分までは分かりませんが、月商3500万円ほどだそうです。

とんでもないですよね(笑)

 

また、シーシャブランドの「Mr.chill」の売り上げは、6万円のシーシャキットが1時間で100個完売してしまったそうです!

つまり、単純に600万円の売り上げということになります。

メンバーの森山がプロデュースしているメンズコスメブランド「NULLSIST」は、詳しい収益情報はありませんでした。

 

しかし、単価の平均が3,000円程で、登録者数の1%が購入していると仮定しても1,500万円の売り上げになります。

えびすじゃっぷは他のYouTuberに比べて投稿頻度が少なかったり、炎上しがちだったりしますが、これを見るとめちゃくちゃ優秀なマーケターであることがわかりますね(笑)

普段はふざけた内容の動画を投稿していますが、裏では色々な戦略を考えていたりただならぬ努力をしていることが感じられます。

 

こういった動画内でのキャラクターとのギャップも、えびすじゃっぷの人気に繋がっているのかもしれませんね!

EvisJap/えびすじゃっぷメンバープロフィール紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

EvisJap(@evisjap)がシェアした投稿

「EvisJap/えびすじゃっぷ」メンバーのプロフィールを紹介していきます!

リーダー:フジ

呼び名:フジ

本名:藤本皓太(ふじもとこうた)

生年月日:1993年3月13日

出身:山口県防府市

大学:早稲田大学先進理工科学部・生命学科中退

高校:日比谷高校

身長:183cm

体重:68kg

実は高学歴という点、が動画のイメージとのギャップという意味でも彼らの人気に繋がっていると思われます!

中でも「フジ」は高学歴な上にクレイジーで、現役時代慶應大学経済学部に合格するも、浪人しています。

その浪人時代に、予備校で森山と出会ったみたいです。

 

慶應大学に合格しながらそれを蹴って早稲田大学の受験に励むという姿勢から、彼のこだわりが見えますね。

一般人とは考え方が少し違う部分もありますが、メンバー2人からは「頭の回転の速さ」など、信頼されている面もあるようです!

YouTube動画も、初投稿から100万回再生を叩き出すなど、天才的な思考力とセンスがフジの魅力と言えます!

メンバー:けす

呼び名:けす

本名:藤原佳祐(ふじわらけいすけ)

生年月日:1992年7月5日

出身:岡山県岡山市北区

大学:慶應義塾大学文学部

高校:岡山県立岡山芳泉高等学校

身長175cm

体重:70kg

「けす」は大学卒業後、不動産のベンチャー企業で働いていました。

しかし、フジに「1本目の動画で100万回再生いったら、会社辞めて一緒にYouTuberやってくれ」と頼まれて、フジが有言実行したため約束通り退職してえびすじゃっぷに加入しました!

フジの覚悟と実現させる実力がすごいですが、約束通り会社を辞めて一緒にYouTubeを始める「けす」もすごいです。

メンバー:森山

呼び名:森山

本名:森山弘康(もりやまひろやす)

生年月日:1992年7月3日

出身:神奈川県横浜市

大学:慶應義塾大学法学部法律学科

高校:武蔵高等学校

身長:171cm

体重:55kg

「森山」は、大学卒業後はリクルートに入社しましたが、けす同様フジの誘いで会社を辞め、えびすじゃっぷとして活動するようになりました。

素直に会社を辞めたけすと比べ、森山は会社員をしながらYouTube活動も掛け持ちしていました。

しかし、会社にバレて、会社かYouTubeのどちらかを迫られ退職したそうです!

まとめ

「EvisJap/えびすじゃっぷ」の年収やメンバーのプロフィールを紹介しました。

やはり人気のユーチューバーだけあって、かなりの額を稼いでいるみたいですね!今後も唯一無二の面白い動画を期待しています!