男性YouTuber

朝倉未来は父親と絶縁状態?年齢や職業を調査!

朝倉未来は父親と絶縁状態?年齢や職業を調査!

格闘家の朝倉未来さんは幼い頃から厳しいトレーニングを積んでいたことがわかっています。自宅でするトレーニングは父親から指導を受けていたそうです。

そんな風に朝倉未来さんの格闘家としての基盤を作ったともいえる父親ですが、現在は朝倉未来さんと絶縁状態だという話があります。

 

そこで今回は、朝倉未来さんと父親が絶縁しているという話の真相や、父親の職業や年齢についてまとめました。

朝倉未来は父親と絶縁状態?

朝倉未来さんの母親は朝倉未来さんのYouTube動画に出演することがありますが、父親は姿を見せていません。

それもそのはずで、朝倉未来さんは父親とは絶縁状態となっているようです。

朝倉未来さんの両親は2014年頃に離婚しているため、それもあって余計に会わない状態になってしまっているんでしょうね。

 

もし実家に両親がそろっていたら、実家に帰った時に嫌でも顔を合わせることになりますもんね。

朝倉未来さんが言うには、父親とは喧嘩別れをしたそうです。となると、ちょっとしたことで衝突してしまった時に、勢いで絶縁してしまったということでしょうか?

朝倉未来さんは負けず嫌いだといっていますし、一度絶縁すると決めたら意地でも和解しないつもりなのかもしれません。

 

朝倉未来さんの父親は「kaikuru@sakura2922」というアカウントでツイッターをやっているのですが、朝倉未来さんに向けて「たまには帰ってこいよ」というツイートをしていました。

それと一緒に「怒ってないよ」という言葉もありましたね。

 

しかし、朝倉未来さんはそうした父親のツイッターを見ていないそうです。

なぜなら、朝倉未来さんは父親のツイッターをブロックしているから。朝倉未来さんの方は徹底的に父親を拒絶しているということですね。

 

そこまで朝倉未来さんが父親を嫌う理由が気になりますが、幼い頃に父親にかなり厳しく育てられたことが関係しているようです。

父親は朝倉未来さんを押さえつけて自分の思い通りにしようとしていた模様。そうした父親の行動が朝倉未来さんには耐えられなかったみたいですね。

 

朝倉未来さんは小学生の頃から極真空手や相撲をやっていましたが、父親からスクワット500回や腹筋200回、腕立て100回という、小学生には超過酷なトレーニングをやるように言われていたのだそう。

 

このトレーニングをこなさなければ友達と遊ぶことも許されなかったとのことです。強くなるためとはいえ、これはちょっとやりすぎな気がしますね。

しかも、朝倉未来さんの父親は相当に喧嘩が強いそうです。かなりやんちゃをしていた朝倉未来さんでも「親父がキレるとやられる」と言うくらいの存在だったみたいです。

そんなに強い父親から厳しく押さえつけられていたのなら、抵抗したい気持ちがあっても我慢していた時期が長かったのかもしれません。

 

そうした幼少期からの積み重ねが影響しているのでしょうか。朝倉未来さんは10代後半になると、父親と顔を合わせるのも嫌になっていたようです。

時にはお互いに金属バットを持ち出すこともあったのだとか…。なかなかに激しい関係性だったんですね。

そういう関係性が大人になってからも続いていて、その結果として絶縁状態になったのなら納得です。

 

父親だとしても押さえつけられるのは誰でも嫌ですもんね。朝倉未来さんが父親との縁を切って自由になりたいと思うのも無理はありません。

とはいえ、本当に毛嫌いしていたら動画で話をすることもないと思いますし、何かきっかけがあれば和解できる可能性はあるんじゃないでしょうか?

まだ朝倉未来さんは29歳ですから、年を重ねるにつれて徐々に父親に対する怒りも消えるかもしれませんし。今後の進展に期待ですね。

朝倉未来の父親の年齢や職業は?

朝倉未来さんの父親の年齢は50代半ばです。2020年に父親が自身のツイッター内で、質問に答える形で「54歳くらい」と明かしていました。

 

以前、朝倉未来さんの父親は弟の朝倉海さんと雑誌で対談をしており、その時に写真が掲載されていましたが、確かに見た目は50代でしたね。

無精ひげを生やした穏やかな表情をした優しそうな男性でした。顔立ちは朝倉未来さんとはあまり似ていないかなぁと感じましたね。

 

朝倉未来さんの母親が朝倉未来さんと同じような顔立ちなので、朝倉未来さんは母親に似たのでしょう。

ちなみに、朝倉未来さんの母親は21歳の時に朝倉未来さんを生んだらしいので、2022年現在は50歳くらいになっています。父親の方が母親よりも少し年上のようですね。

朝倉未来さんの父親の職業ですが、溶接工をやっているとのことです。

 

溶接工は名前の通りに溶接を仕事にしている人のことですが、建設現場や製造工場など、活躍の場は様々です。

 

具体的に朝倉未来さんの父親がどのような場所で働いているのかは明かされていませんが、朝倉未来さん曰く、父親は仕事ができる人なのだそう。

そのため、普通の人よりも稼いでいるのだそうです。朝倉未来さんは家庭が裕福だったとも言っていましたね。

 

朝倉未来さんの母親も看護師をしていますが、朝倉未来さんが生まれた後は専業主婦になっていた模様。

ということは、父親の溶接工の仕事だけで一般的な家庭以上に余裕があったということになり、本当に結構な額を稼いでいたのだと想像できますね。

 

溶接工の平均年収は435~482万円だといわれています。この年収だと裕福というほどではありませんから、朝倉未来さんの父親は平均以上稼いでいたというのも確かですね。

 

独立親方クラスの溶接工になると750~1000万円以上は稼げるそうですから、父親はこのレベルに達していたのかもしれません。

 

現在は父親と絶縁状態にある朝倉未来さんですが、父親が体にいいとはいえない溶接工をして家族を養ってくれていたことに対してはとても感謝をしているそうです。

父親の能力の高さを認める発言もしていますし、仲が悪いとはいえ、父親のことは尊敬しているのでしょうね。

 

そんな朝倉未来さんの父親は現在、野菜自然栽培をしたり、釣りを楽しんだりと、悠々自適な生活をしているようです。

若い時にたくさん稼いだため、早期リタイアをしている可能性もありますね。

まとめ

朝倉未来さんとは絶縁状態にあるという、朝倉未来さんの父親について紹介しました。絶縁状態になってしまったのは父親の厳しい教育が原因だった模様。

 

朝倉未来さんが父親を拒絶してしまう気持ちもわかりますが、親子なのでいつかは和解できたらいいですね!