お持ち帰り系YouTuber

【えびすじゃっぷ】森山の身長や出身大学は?リクルートの元社員?

【えびすじゃっぷ】森山の身長や出身大学は?リクルートの元社員?

パリピな企画で人気を集めている3人組ユーチューバーのえびすじゃっぷ。今回は、そのえびすじゃっぷのメンバーの中から森山さんに注目します。

森山さんの身長や出身大学などのプロフィールのほか、リクルートの元社員だったという情報についてまとめました!

【えびすじゃっぷ】森山の身長や出身大学は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

森山/EvisJap(@mori_evisjap)がシェアした投稿

本名…森山 弘康(もりやま ひろやす)
生年月日…1992年7月3日
血液型…不明
身長…171センチ
体重…55キロ
出身地…神奈川県

森山の身長や体重

森山さんの身長は171センチです。森山さんと同世代の日本人男性の平均身長が171.4センチなので、ちょうど平均と同じくらいですね。

ただ、この171センチという身長には疑惑がかかっています(笑)健康診断の時の身長が171センチだったそうですが、背伸びをしていたとかいう話があるんですよね。

あと、171センチの女の子と並んだ時に、森山さんの方が少し小さかったという、メンバーの証言もあります。

 

なので、本当の身長は169センチくらいじゃないかといわれていますね。実際のところは本人にしかわかりませんが、2センチくらいならサバを読んでも許されるのでは?(笑)

一方、体重は55キロとのことです。森山さんと同世代の日本人男性の平均体重は68.3キロなので、こちらは平均よりも10キロ以上軽いですね。

動画などからも細身なのがわかります。

森山の本名や年齢

森山さんの本名は「森山 弘康」です。特に隠しているわけではなく、えびすじゃっぷのメンバーは3人とも本名を公開しています。

そして、森山さんは1992年7月3日生まれなので、2022年の誕生日で30歳になっています。

森山の出身大学など学歴

出身中学・高校

森山さんが通っていた中学校は武蔵高等学校中学校です。この学校は私立の中高一貫男子校なので、高校も同じでした。

中学受験の御三家ともいわれる難関校で、偏差値は64です。そんな難関校の受験に見事合格するとは、かなり優秀な学生だったのでしょうね!

難関校なら校則も厳しくてガチガチに制限されているのではと思いきや、意外にも禁止事項が少なく、校則もほとんどないのだそうです。

 

森山さんが明るく元気な性格をしているのは、縛られることなく、比較的自由な学校生活が送れたからなのかもしれませんね。

武蔵高等学校中学校は偏差値が高い学校というだけあり、大物政治家や経済界の重鎮など、そうそうたる人材を輩出しています。

そんなすごい学校出身とは、尊敬しちゃいますね!

出身大学

森山さんの出身大学は慶應義塾大学です。学科は法学部法律学科だったようですね。

中学校から偏差値の高い学校へ入っていただけあって、大学も誰もが知る名門校だったんですね~!とはいえ、実は森山さん、大学受験に失敗して浪人しています。

高校時代の成績の良さが考慮されて、最初は指定校推薦で早稲田大学を受験したのだそう。しかし、早稲田大学には合格しなかったようです。

 

優秀な森山さんでも不合格になるんだ~

 

森山さんが受験に失敗するとは驚きですが、詳しく理由を知って納得しました。

なぜなら、森山さんは金髪+黒髪という派手なツートンカラーの髪で面接に臨んでいたのです…!

これでは優秀だったとしても、さすがに落とされちゃいますよね…。(笑)どうしてそんなことをしたのか、不思議です。

 

おそらく黒髪で面接を受けていたら浪人することもなかったのではないでしょうか?

浪人時代はなかなか苦労したそうですが、その時に通っていた予備校でフジさんと知り合うことになったそうですね。

浪人自体は辛かったと思いますが、気の合う仲間に出会えたのはラッキーだったかもしれませんね。

 

サークルには入っていた?

 

慶応義塾大学に入ってからは「シルバーキャノンボールテニスクラブ」というサークルに所属していたとのことです。

このサークルは、立ち上げられた当時は、真面目なテニスサークルだったのだそう。

しかし、森山さんが所属していた頃には、ずいぶんと違ったものになっていたといいます。世間では「ヤリサー」といわれていますね…。

 

「シルバーキャノンボールテニスクラブ」は2014年に学園祭で飲酒トラブルを起こしてしまい、2015年には大学からの命令で解散しています。

森山さんはこの「シルバーキャノンボールテニスクラブ」で、一時期代表を務めていたこともあったそうですね。

【えびすじゃっぷ】森山はリクルートで働いていた?

 

この投稿をInstagramで見る

 

森山/EvisJap(@mori_evisjap)がシェアした投稿

森山さんは慶応義塾大学を卒業後、すぐに専業ユーチューバーになったのではなく、一度就職しています。

森山さんが就職したのはリクルートでした。世間的にも名が通っている企業に就職できるとは、やはり素質があるんですね。

森山さんはリクルートでは営業職をしていたそうです。

 

そんな森山さんがどうしてリクルートを辞めたかというと、ユーチューバーをしていることが会社にばれてしまったからだそうです。

そのため、会社からどちらかを選ぶようにいわれてしまったといいます。なかなか大企業でユーチューバーを副業として認めているところは少ないのかもしれませんね。

そこで森山さんが選んだのはユーチューバーの方でした。森山さんは「楽しいことがしたい」という気持ちが強かったのだそう。

 

安定した職業よりも、後悔のないように、やりたいことを選んだのでしょうね。

安定した職業を蹴ってユーチューバーになったという方は意外と多いみたいですが、結構勇気のいる選択じゃないかと思います。

それでも皆さん成功しているところがすごいですよね~!

 

森山さんは仕事を辞めたことで睡眠時間が倍になったそうです。リクルート時代は激務だったのではないでしょうか?

自分のやりたいことができて、睡眠時間も確保できて、そのうえすごい額を稼げるって本当に最高ですよね。

ユーチューバーは成功さえすれば、これ以上ない魅力的な職業といえますね。

まとめ

えびすじゃっぷの森山さんは学生時代はかなり優秀で、名門の武蔵高等学校中学校を卒業後に浪人して慶応義塾大学に入っていたみたいですね。

大学卒業後はリクルートに就職し、営業職をしていたとのことです。

今もユーチューバーとして成功しているのは、これまでの経験やもともとの優秀な素質があってこそなのかもしれませんね!

 

今後も森山さんの活躍を応援していきましょう!