エンタメ系YouTuber

スカイピースが炎上したのはなぜ?理由をまとめて紹介!

スカイピースが炎上したのはなぜ?理由をまとめて紹介!

スカイピースはテオさんとじんさんからなる2人組ユーチューバーです。ヒップホップデュオとしても活動しており、楽曲も発売しています。

チャンネル登録者数は驚異の463万人で、コンビで活動しているユーチューバーとしてはトップに君臨するほど、人気が高いです。

しかし、そんなスカイピースも炎上を経験していました。今回は、スカイピースがなぜ炎上したのか、その理由をまとめて紹介します!

スカイピースが炎上したのはなぜ?理由まとめ

嵐へ向けた動画

スカイピースは2019年10月に「嵐へ向けて。」という動画を投稿しています。

この動画は、YouTubeに進出した嵐に対して、スカイピースが動画のネタを提供するというものでした。

スカイピースが提案したネタというのは、自分たちとコラボして「1万円企画」や「人狼ゲーム」をするといったもののほか、台本なし・スタッフなしで嵐が5人旅をするというものなど。

 

提案したネタは当たり障りのない内容ですが、問題だったのは、スカイピースが始終上から目線だったことです。

もちろん、スカイピースは冗談交じりに現実的なツッコミを入れながら話していたのですが、この動画を見た視聴者からは批判が殺到することに。

 

冗談だとしても失礼
上から目線はやめてほしい

 

スカイピースは良かれと思ってこうした動画を出したのだと思いますが、嵐には日本中にたくさんのファンがいるということを、もっとよく理解しておかなければいけなかったのかもしれませんね。

「GAL」の無断使用

スカイピースは2022年の4月にコムドットとコラボして、TikTokの人気楽曲をメドレーにして歌うという動画を投稿しています。

その中にOHAYOの「GAL (feat. Shake Pepper & Yvngboi P」という曲が入っていたのですが、これをカバーしたことが問題となりました。

この曲はJASRACに登録されていないため、使用の許可を取る必要がありましたが、スカイピースやコムドットは本人に無断で使用していたのです。

 

そのため、ラッパーのYvngboi PさんやプロデューサーのLIL Gさんがツイッターで苦言を呈す事態に。

これを受けてスカイピースの担当者は謝罪をしたそうですが、宛先が「OHAYO」となっていたため、さらに本家を呆れさせることになってしまっています。

動画を公開して収益を受け取っているわけですし、著作権についてはしっかりと調べないとダメでしたね。

いじめ問題

VAZ内のいじめ

スカイピースはもともとVAZに所属していたのですが、その時にいじめ問題がありました。いじめを告発したのはユーチューバーのわかにゃんさんです。

わかにゃんさんが告発した内容は、VAZのクリエイター間でカースト制度のようなものがあり、1軍・2軍に分けられていたこと、1軍に属するメンバーからいじめを受けていたというものです。

1軍にはスカイピースのテオさんも含まれていたため、スカイピースも炎上してしまいました。

 

実際のところ、テオさんはいじめに関わっておらず、いじめがあったことにも気付いていなかったようですが、「本当にそうなのか?」と疑惑を持たれることになってしまったようですね。

あだ名がひどい

VAZのいじめ問題以外に、スカイピースが動画内でいろいろな人に勝手につけたあだ名があまりにもひどすぎて、いじめに近いのではないかといわれていたこともありました。

スカイピースがつけたあだ名の一部はこんな感じです。

  • 古川優香→ぽっちゃりさん
  • カンタ(水溜まりボンド)→ザコ
  • やっぴ(さんいこいち)→ブス

 

これはもうあだ名というより、悪口といえますよね…。炎上してしまうのも無理がない気がします。

解散動画

スカイピースは2021年に「【解散】スカイピースを5年間愛してくれてありがとう」というドッキリ動画を投稿しています。

このタイトルだけを見れば、スカイピースが本当に解散してしまうのではないかと思ってしまいますよね。内容も約2時間と長く、完全に解散するような流れで進んでいきました。

しかし、動画の最後の方で、テオさんが「本当にもし解散したら…という気持ちで撮影しました」と発言。実際には解散することはないとネタあかしされました。

 

スカイピースはいろいろな思いを込めてこうした動画を撮影したようですが、問題となったのは、この動画がスーパーチャットをできる状態だったということです。

スカイピースが解散すると信じた視聴者が、「解散してしまうなら」という気持ちでスーパーチャットをしていたんですよね。

そのため、「スカイピースが解散ドッキリでお金集めをした」という印象を持たれてしまい、炎上につながってしまいました。

 

炎上を受け、スカイピースのスタッフがツイッターで謝罪をすることに。そして、スーパーチャットをしてくれた人全員に全額返金すると発表しました。

明日があるさの合唱

スカイピースは2021年12月に、複数のユーチューバーで「明日があるさ」の替え歌を合唱するという動画を投稿しています。

この動画が視聴者から不評で、炎上していました。炎上した理由は、歌が下手、歌詞が身内ノリで微妙など。

ほかには、もともとが坂本九さんの名曲であるため、ふざけて替え歌にしてほしくないという理由もあったようですね。

 

歌が下手だとか、歌詞が微妙だとかは人によって感じ方は違うかもしれませんが、名曲を替え歌にしたこと自体があまりよくなかったのでしょう。

飲み会

ユーチューバーが炎上した飲み会といえば、2021年に行われたあやなんさんの誕生日会ですよね。

開催された時期が東京都内に緊急事態宣言が出されていた時だったこともあり、参加していたユーチューバーが炎上しました。

スカイピースはこの誕生日会に参加していなかったようですが、スカイピースと一緒に「青春しゅわしゅわクラブ」というグループを組んでいるまあたそさんが誕生日会に参加していたんですよね。

 

そのため、「青春しゅわしゅわクラブ」としてスカイピースも一緒に謝罪動画に出演していました。

こちらはスカイピースが炎上したわけではないですね。

まとめ

チャンネル登録者数463万人という、大人気ユーチューバーのスカイピースの炎上について紹介しました。

やはり注目度が高いだけあって、炎上してしまうことも多いみたいですね。

しかし、スカイピースの人気は衰えることを知りません。今後もどんな動画が出てくるのか楽しみにしておきましょう。