エンタメ系YouTuber

釣りよかの炎上まとめ!マナー悪い・オワコンといわれるのはなぜ?

釣りよかの炎上まとめ!マナー悪い・オワコンといわれるのはなぜ?

釣りやキャンプなど、アウトドアを楽しむ動画が人気となっている釣りよかですが、人気が高いゆえに炎上してしまうことが多々あります。

そこで今回は、釣りよかの炎上騒ぎや、マナー悪い・オワコンといわれる理由などをまとめて紹介します!

釣りよかの炎上まとめ

本だしいれすぎの件

釣りよかは料理をよくするのですが、味噌汁を作っていた動画が炎上してしまったようです。なぜなら、本だしをたくさん入れていたから…(笑)

「えっそれだけで!?」って思っちゃいますよね。

本だしをたくさんいれると本当に味噌汁がおいしくなるらしいですが、「だし入れすぎです」「魚の天然のダシだけで作るべき」みたいなコメントがずらっと並んでいたのだそうです。

 

釣りよかが味噌汁に本だしをたくさん入れていたのは、同じ釣りユーチューバーの釣りいろはから「本だしをたくさん入れるとおいしくなる」と教えられたからとのこと。

それなのに視聴者からは「釣りいろはを見習え」なんてコメントもたくさん届いていたといいます。

よーらいさんはこの件に関して「釣りいろはに習ったのに…」とずっと思っていたそうですが、本当のことをいいたい気持ちをこらえて我慢していたそうです。

 

この本だし炎上事件に関しては、釣りよかと釣りいろはが4年ぶりにコラボした動画で真相が明かされていました。

まるを飼い始めた件

これまでに一番炎上したといっても過言ではないのが、ゴールデンレトリーバーのまるを飼い始めた動画ではないでしょうか?

よーらいさんは昔から大型犬を飼うのが夢だったらしく、中古の一軒家を買った後、2019年9月にゴールデンレトリーバーのまるを迎え入れました。

それだけなら何も炎上することはなかったと思うのですが、問題はまるを飼う前から釣りよかハウスにはまりもという保護猫がいたことです。

 

まりもは釣りよかが堤防に釣りに行ったときにたまたま出会った野良猫だったのですが、ほかの猫に追いやられていたりと可哀想な状態だったため、心配したよーらいさんが保護することになりました。

まりもが釣りよかハウスで住むようになったのは2019年2月ごろです。まるが来る半年ほど前ですね。

それなら当然、まるを迎え入れる時、先住民であるまりもに最大の配慮をするべきでした。しかし、よーらいさんは、まるのほうを抱っこして、怖がるまりもに近付いてしまったのです。

 

さらに、まりもが好きだった縁側にまるのケージを置いてしまったりと、視聴者から見るとまりもがないがしろにされているような雰囲気が出ていました。

そのため、動画には批判コメントがこれでもかと殺到。海外の方からもまりもを気遣うコメントが来るなど、コメント欄が騒がしくなっていました。

ここまで批判を受けたのは、よーらいさんがまるを飼い始めた理由として「まりもがいつか死んだときに犬がいたら悲しみが和らぐ」といった話をしてしまったのも原因だったようです。

 

動物を愛する人が見たらやはり許せないことだったのでしょう。炎上してしまったのも無理はないかもしれません。

まりもが臆病で繊細な性格というのもあって、余計にでしょうね。この炎上を機に釣りよかの動画を見るのをやめた方も結構いたようです。

競馬にいった件

最近釣りよかが炎上したのは、2022年2月に競馬にいったことをツイートした時です。

この時初めて競馬場に行ったそうですが、4万円をかけて15万円のリターンがあったそうです。

4万円で15万円勝てたなら単純に「すごい!羨ましい!」と思いますが、このツイートには「月に15万円稼げない人もいる」「沼にはまって人生が破綻してしまった人もいる」などの批判コメントが殺到した模様。

 

炎上してしまったため、当該ツイートは現在削除されています。しかし、これに関しては、釣りよかは何も悪くないですよね。

競馬をやっている人はいくらでもいますし、他人に進めているわけでもないですし、自分のお金なのだからどう使おうと自由です。競馬は違法なことでもないですからね。

人気者だからこそ、ちょっとのことでやっかみを受けてしまうのだと思います。

釣りよかはマナー悪い?オワコン?

釣りよかは釣りユーチューバーの中でもトップクラスの人気がありますが、マナー悪いだとかオワコンだとかいわれることがあります。

しかし、釣りよかがマナー悪いという具体的なエピソードは見当たりませんし、動画を見ていても公共の場で迷惑なことをしているようなことはありません。

マナー悪いどころか、事前に釣り場に許可をもらっていたり、一般の方に迷惑がかからないように気を付けていると感じます。

 

釣りよか自体がマナー悪いというよりも、釣りよかの影響で釣りを始めたと思わしき人たちがマナー悪いという意見は多少見られますね。

それによってもともと釣りを楽しんでいた人たちが少なからず迷惑を受けているようです。これは釣りよかが原因というよりも、釣りをする人たち一人一人の問題でしょう。

また、釣りよかがオワコンだといわれているという話ですが、確かに某掲示板などで「釣りよかオワコン」と書かれていることはあります。

 

しかし、これは釣りよかのアンチによる書き込みだと思われます。釣りよかは今でもチャンネル登録者数が163万人いますし、動画の視聴回数を見てもオワコンと感じるフシはありません。

本当にオワコンだったら視聴者は目に見えて減っているのではないでしょうか?人によって動画の感じ方はそれぞれですし、知名度が高いとアンチは避けられないですよね。

釣りよかが昔と違ってお金をたくさん使うようになったりしているため、そういった部分に批判的になっている人もいるようです。

 

一般人ができないようなお金がかかることをやっている動画を見ると、個人的には面白いと思うのですが、それが気に食わない人も中にはいるみたいですね。

まとめ

釣りよかが炎上してしまった動画や、マナー悪い・オワコンといわれている件について紹介しました。

まるを迎え入れた動画が炎上したのは「釣りよかの配慮が足りなかったかな?」と思いますが、ほかの炎上案件はやっかみだったり、理不尽な理由での炎上でしたね。

人気のユーチューバーはいろんな人の目につくため、どうしても批判の的にされてしまうのでしょう。